ファイヤーナイフダンスチーム

Scroll Down

  • Facebook - White Circle
  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Instagram - White Circle

ファイヤーナイフダンスとは

ファイヤーナイフダンスとは南太平洋の島国サモアに古くから伝わる伝統ダンスで、決闘での勝利の表しとして、古代から受け継がれてきました。

敵に致命傷を与えるために、棒にナイフや豚の牙、サメの歯を先端に付けていました。

昔は、ナイフだけを回し踊っていたが、1940年にサモア人の1人がこれに火をつけたのがルーツです。

大きなナイフの両端に燃えさかる火をつけて、高速に回し、戦士のように踊ります。

ハワイのルアウショーで定番となっている有名なダンスです。

TOA SAPAGI は、ファイヤーナイフダンスの伝統と文化を守るためのエンターテイメント組織で、

日本で最大のファイヤーナイフダンスチームでもあります。​

ファイヤーナイフダンスの第一人者「David V. Galeai」、世界チャンピオンたちのサポートのもと、

最高のパフォーマンスを披露いたします。

海外で修行経験、大会受賞歴のあるプロダンサーによる迫力あるステージをどうぞお楽しみください。​

 

スポンサー

vaiimatina.png
kakai.png
kokoyasi.png
toaafiorlaned.png
tamatoaleafi.png