TOA SAPAGI とは

ファイヤーナイフダンスの伝統と文化を守るためのエンターテイメント組織。

日本で最大のファイヤーナイフダンスチームでもある。​(現在11名)

ファイヤーナイフダンスの第一人者「David V. Galeai」、世界チャンピオンたちのサポートのもと、最高のパフォーマンスを披露。

海外で修行経験、大会受賞歴のあるプロダンサーによるステージショー。​

国内外の様々なステージで、安全で満足度の高い公演実績があります。

出演料金、スケジュールなど、ご気軽にお問い合わせ下さい。

TOA SAPAGI

南太平洋の島国サモアに古くから伝わる伝統ダンス。

決闘での勝利の表しとして、古代から受け継がれてきた。

古代では、敵に致命傷を与えるためにナイフや豚の牙、サメの歯を先端に付けていた。

昔は、ナイフだけを回していたが、1940年に1人のサモア人がこれに火をつけ、現在の形に至る。

大きなナイフの両端に燃えさかる火をつけて、高速に回し、戦士のように踊る。

日本ではあまり知られていないが、ハワイのルアウショーで定番となっている有名なダンス。
 

​ファイヤーナイフダンス

「デイビット・ガレアイ」

ハワイで行われる世界最高峰のファイヤーナイフダンス大会で3回優勝を果たす。

アメリカのカリフォルニア州で行わるファイヤーナイフダンス国際大会の初代チャンピオン。

先祖がファイヤーナイフダンスを創り、現在、世界中のファイヤーナイフダンス行事を率いる。​

​ミュージシャン、ドラマー、ダンサーとしても活躍。

ハワイにあるポリネシアンカルチャーセンターのナイトショー「Ha Breath of Life」の創設者でもあり、ファイヤーナイフダンサーなら誰もが知っている伝説の男。

​David V. Galea'i

Official Sponsor    

Official Partner

Associated Company 

  • Black Facebook Icon
  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • ライン@
  • Black Apple Music Icon
Copyright2018(C) Nippon fireknifedance association
vaiimatina.png
toaafiorlaned.png
tamatoaleafi.png
kakai.png
kokoyasi.png